北王子線めぐり

掃き溜めに戻る

写真 説明
(no picture) 北王子線は、2014年に廃止になった貨物線です。
田端操駅(貨物駅)から線路が延びていて、王子の先まで京浜東北線と平行していました。
東十条に近づいたあたりでわかれ、日本製紙ユニテックと日本製紙物流の脇にある北王子駅(貨物駅)へ繋がっていました。

王子駅で、京浜東北線のすぐそばに謎の線路が1本走っているのを見たことがある方もいるでしょう。
それが北王子線です。

北王子駅はこのあたりにありました。
南北線王子神谷駅とJR東十条駅のちょうど中間ぐらいです。
北王子駅の脇から撮ってみました。上の地図の西側から撮っています。
コンテナの貨物列車(?)が1編成止まっていました。
同じく北王子駅より。貨物列車の端っこです。
奥はコンテナの積み下ろしをできる場所のようです。
地図の南端から。白く見える建物が日本製紙物流です。
柵が閉められていました。 そんなに頻繁に出入りするわけではないのでしょう。
途中の踏切です。しっかり北王子線と書いてありました。
正式名称ってことでいいんでしょうかね。。
しばらく行ったところで製糸工場側を見てみました。
この北王子線は1kmそこそこぐらいしかありません。
15分かそこらで京浜東北線の分岐点まで歩けます。

このあと京浜東北線に近づき、王子~東十条の東十条よりで合流します。
ただ沿って走るだけで、京浜東北線との渡り線はありません。

掃き溜めに戻る